FC2ブログ
 
プロフィール
 

税金研究家

Author:税金研究家
税理士事務所に勤務して14年の中堅社員です。

 
最新記事
最新トラックバック
 
 
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

税額の計算方法

 
2010/05/13(Thu) Category : 基礎知識
では、実際に税額の計算をしてみましょう。

年収700万円、

扶養者は奥さんと大学生の子供、

高校生の子供がいるサラリーマンを

モデルとします。

年収700万円の

所得額は510万円、

所得控除の額は、

配偶者控除38万円、

16~22歳までの子供63万×2人

=126万円

基礎控除38万円、

社会保険料控除60万円、

(年収の12%で計算)

合計262万円

税額は、

510万-262万円=248万円

×10%-97,500円

=150,500円

ということになります。


今回まで長々と源泉徴収票と所得税の

基礎知識について書いてみました。

税額の算出方法が理解できれば、

節税もすんなりいけると思います。


次回からこのブログの本題であります

どうすれば「節税」出来るのか

について書いていこうと思います。


↓↓↓励みになりますので、ポチっとよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 税金へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

毎月の源泉税

 
2010/05/10(Mon) Category : 基礎知識
最近、お客さんからよくこのような

お電話をいただきます。

「15歳以下の扶養控除が無くなる

と言われていますが、毎月の

給料から差し引く源泉税は

どうすればいいでしょうか?」

先にも書きましたとおり、

子ども手当の創設により

15歳以下の扶養控除が廃止されます。

ですので、控除額が少なくなるため、

所得税の年税額は高くなります。

よって、月々の税額も高くなるのです。


でも、子ども手当いまだに

もめてますね・・・。

早くはっきりしてほしいですね。



↓↓↓励みになりますので、ポチっとよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 税金へ
にほんブログ村




 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

源泉徴収表12

 
2010/05/07(Fri) Category : 基礎知識
4.源泉徴収税額

最後に、税額の計算です。

税額計算は、

2.給与所得控除後の金額から

3.所得控除の額の合計額

を差し引いて、所得を算出し、

その所得額に下記の税率表の

税率を乗じて計算します。


税率表

1.所得額195万円以下
 
  ×税率5%

2.所得額195万円超330万円以下

  ×税率10%-97,500円

3.所得額330万円超695万円以下

  ×税率20%-427,500円

4.所得額695万円超900万円以下

  ×税率23%-636,000円

5.所得額900万円超1800万円以下

  ×率33%-1,536,000円

6.1800万円超

  ×税率40%-2,796,000円

累進税率ですので、所得額が大きいほど

税率は高くなっています。

具体的な計算例は次のブログにて書いてみます。


↓↓↓励みになりますので、ポチっとよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 税金へ
にほんブログ村




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

源泉徴収票11

 
2010/05/06(Thu) Category : 基礎知識
11.基礎控除

これが最後の11個目の控除項目です。

基礎控除とは、納税者のすべての人が

受けることのできる控除です。

今までの10個の控除どれにも

当てはまらない人でも、

この基礎控除は必ず控除することが

できます。


以上が、年末調整にて受けることの

できる11個の控除項目でした。

次は、最後の税額の計算について

書いていこうと思います。

この税額計算で年末調整の処理は

終了となります。


ところでみなさんはどんな

ゴールデンウィークをお過ごしでしたか?

個人的にはとても充実したGWを過ごす

ことができました。

子供とたくさんふれあうことが

できました。

少しはお父さんできたかなと思います。


↓↓↓励みになりますので、ポチっとよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 税金へ
にほんブログ村






 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

源泉徴収票10

 
2010/05/02(Sun) Category : 基礎知識
9.障害者控除

本人や扶養親族が、障害者・特別障害者の場合、

障害者控除を受けられます。

控除額は、障害者は27万円、

特別障害者は40万円です。

やはり、障害をもった方は、医療費など

お金がかかりますので、税金は減額します

ということです。



10.勤労学生控除

本人が勤労学生で、合計「所得」金額が

65万円以下の方

かつ、給料所得以外の所得が

10万円以下の方は、

勤労学生控除が受けられます。

控除額は27万円です。

働いている学生は税金を少し

安くしますということですね。


↓↓↓励みになりますので、ポチっとよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 税金へ
にほんブログ村


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
リンク
フリーエリア
 
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。